読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在25歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

昔、歌の講師のアルバイトをしていた

スポンサーリンク

 

私は過去に歌の講師(のアルバイト)をしていたことがある。

 

歌の講師なんていえば、明るく、ポジティブ思考で普段の会話から声がでかいようなイケイケな女性…

 

f:id:igannnomako:20161008024820p:plain

 

そんなイメージがあるが、私の場合は定型文的な会話がギリのユーモア無し系軽度コミュ障といった残念スペックの男である。

 

 

 

f:id:igannnomako:20161008024842p:plain

(当時はこんなん)

 

偶然にも機会に恵まれインストラクターになれたものの、全くの経験と知識不足、なおかつ上記のとおりコミュ障だったので生徒数はあまり多くなく、給料も伸び悩んでいた。

 

優しい生徒さんに助けられながらなんとか続けていけるような状態だったが、勤務後研修の給料でオーナーと揉めたことが原因で不信感を抱き、1年数ヶ月程度で辞めることになった。

 

 

大半の生徒さんは私が辞めることに対し「そうっすか」と特に興味も持っていない様子だったが、なんと一部の生徒さんからはプレゼントを頂いたり「今までやった習い事の中で1番楽しかった」と言ってもらえたのだ

 

わりと地味なことだが、それまでは働いて、恨まれ蔑まれることは多々あれど感謝されたと感じたことは一度も無かったので素直に嬉しかったし、別の仕事をしてたら(職種によっては)ありえないことだろうなと思った。

 

だからこそ新しい環境になると必ず「過去に歌の講師やってました」とドヤ顔することに決めているのである。

 

 


にほんブログ村

よければクリックお願いします。