胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在26歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

TS-1をジェネリックのNKS‐1に変更 値段の違い

 

本日、6週間ぶりの胃がん検診のため病院に行ってきた。

 

今回からTS-1(抗がん剤)をジェネリック医薬品NKS‐1に変更。

 

ジェネリックでだいぶ値段安くなりますよー」と薬剤師に言われていたので 3000円くらいになるのかな!と期待していたが、そんなに甘くなかった。

 

現実は20000円→13000円に、でも安くなっただけありがたい。

 

 

それにしても病院の待ち時間は、病気云々関係なくネガティブなことを考えてしまう。

 

「今、ここでゾンビパンデミックが起きたら確実に死ぬなあ」

とか。

 

家の中なら100%生還するはずの妄想もここではだいぶ弱気。

ゾンビサバイバル上級者がいたら病院での安全な脱出方法を教えて欲しい。

 

まあゾンビ妄想は最悪楽しめるからいいんだけど、周りを気にする癖はなんとかしたい。

なるべく無心で居ようと思っても、隣のおやじの貧乏ゆすりにすらピキピキしてしまう…。

 

 

とにかく、今日の待ち時間は本当に長く感じた。

 

自分もその一つだけど、病院はとにかく負のオーラ満載な場所だなあと思った。

あの空間で明るく振る舞える医者、看護師、患者さんたちはすごい。

 

 


にほんブログ村

よければクリックお願いします。

 

 

※TS‐1をジェネリックにしてその後

igannno.hatenablog.com

※NKS‐1で初の休薬期間突入

igannno.hatenablog.com