胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在26歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

胃切除の手術跡 胃がん

ありがたいことに、クリスマス目前にしてプレゼント購入時の記事への検索流入が急上昇しております。

igannno.hatenablog.com

 

いざ探そうと思うとなかなか決まりませんよねー。

 

 

 

 

それはさておき、手術跡の話。

たいした話じゃないですが不快に思う方もいるかもしれないので、ダメな方はバックお願いします。

 

 

 

私は2016年6月終わりに、胃癌切除のため胃の3分の2を切る手術をしました。

 

 

胃がん切除の手術方法は一般的に…

 

 

・早期胃がんの場合、胃カメラで癌部分を切り取る

内視鏡での切除(胃カメラなので外面に手術跡はナシ)

 

・もしくは早期でもリンパ節も取る必要がある場合、お腹に1cm程度の穴を数ヶ所開け、手術用のカメラを挿入し手術を行う

腹腔鏡手術(手術跡が小さくて済む)

 

・腹腔鏡手術でも取りきれないような場合、お腹をスパッと切って癌切除を行う

開腹手術

 

 

があります。

 

(※素人調べですので正確な情報は専門サイトその他をご参照下さい)

 

 

私の場合はギリギリ早期ではありましたが進行度が絶妙だったため、腹腔鏡で確認した後の開腹手術

 

 

と、いうことで

 

 

f:id:igannnomako:20161223213626p:plain

こんな感じの

 

お腹の横に腹腔鏡2つ と

ヘソ上10cmくらいの開腹

で癌部分と周辺リンパ節の切除をしてもらいました。

 

 

術後1ヶ月間くらいは、まだ固定テープもかさぶたも若干の血も付いたまま。

いかにも傷口という感じ。

 

なんだかマリリンマンソンの衣装っぽいダークな世界観でかっこいいぞ!!!

 

と、別にファンではないですが厨二っぽく面白がっていました。

 

 

ちなみに私自身、普段見える場所でもないし、お腹周りの綺麗さを売りにしているワケではなかったので、跡が残ろうが残るまいが結構どうでもいいというタイプです。

むしろ「手術した感」があるので記念に残っててもまあいいかなーというレベル。

 

 

術後6ヶ月近くたった現在も上の画像程度の跡ははっきり残っていますが、綺麗に繋がった傷口を見ると

 

人間の体ってすごいなー

と関心してしまいます。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

よければクリックお願いします。

 

 

関連記事

胃がんになって良かったこと?

igannno.hatenablog.com