胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在26歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

実家のおかしな変化

 

※家庭の事情的な内容です。

 

f:id:igannnomako:20161229012242j:plain

昨日の記事に書いたとおり、正月なので実家に帰ってきました。

 

 

 

いきなりですが、ここで私の実家の説明を少しさせてもらいます。

 

 

 

実は1年ほど前、両親が離婚しました。

 

父のニート&アルコール依存性(と母のコミュ障)が原因で母が出ていってしまい、それ以来、実家では父と祖母の2人での生活。

 

暴力等は無いものの、子供っぽくて頭のおかしな父。

私自身も父のことは嫌いなので実家に戻らず一人暮らし。

父からの連絡も基本無視。

 

本来帰省する気もなかったのですが、さすがに祖母が心配なので正月くらいは帰って様子を見よう。 

ということで帰省しました。

 

 

 

家につき、祖母としばらく会話。

私が来たことに気づいたのか父も2階からおりてきました。

 

 

 

父「おう、makoおかえり!(なぜかイキってる)」

 

 

「ん」

 

 

父「ちょっと来て」

 

 

 

 

そして急展開

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父「この人、新しいパートナーの〇〇さん」

 

出てきたのは40代くらいの女性

 

 

 

 

 

 

 

 (あ、はい)

 

 

 

 

 

 

 

 

〇〇さん「初めまして、〇〇です。よろしくお願いします!」

 

 

 

私「どうも」

 

(夕飯を買いに行くので退散)

 

 

 

〇〇さん「挨拶こんなんでいいのかな?」

 

父「makoは普段からこうだから」

 

 

・・・

 

 

と、いうことがさっきありまして。

(ちなみに後で一応ちゃんと挨拶はしました)

 

 

…うーん。

 

最初は〇〇さんどうこうというよりも、とにかく父が調子のってたことがめちゃくちゃむかついた。

 

 

 

しかし、よくよく考えてみると大人しめでわりといい人そうな〇〇さん。

 

「優しそうな人が来てくれて良かった」と祖母も喜んでるし相性も良さそう。

 

今まで殿様状態だった父と2人で暮らすよりもよっぽど良いんじゃないだろうか。

ニートだった父も改心し、〇〇さんと2人で職探しするらしい。

 

 

 

 

一応そもそもが意味不明ではあるので祖母には

「すごくいい人そうだけど、もしちょっとでもおかしなことがあったら俺か妹に連絡してね」

とは言っておいたがひとまず安心していいのかも。

 

 

まあしかし知らない人がいると実家も少し居づらい。

すげーニート屋敷。

 

 

そしていろいろ要素が増えすぎる私のブログ。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

よければ応援クリックお願いします。

 

 

※関連記事

igannno.hatenablog.com