胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在26歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

CDを数年間借りパクしている話

 

新年→整理整頓→借り物…と連想していてふと思い出しました。

 

もう4年ほど借りたままになってるCDがあったなあ。

 

半分言い訳も兼ねて、それについて記事を書こうかなーと思います。

(本当にくだらないただの日記ですので、スルーしてくださっても構いません!)

 

 

まず、先に言わせてもらうと借りようと思って借りたわけではないのです!

 

 

遡ること約4~5年前、学校を卒業したての私は街で偶然、同級生のN君に会いました。

ラジオ関係の仕事に就職し、ブラックミュージックに詳しかったN君。

 

 

「最近ファンクにハマってさー、何かいい人いたら教えてよ」

 

私がそう言うとN君はいろいろ教えてくれた後

 

「今度CD貸すよ!」

 

と勧めてくれました。

 

 

しかし、その日偶然会っただけで次いつ会えるか、返せる見込みもないのでその時は断ったのですが…

 

 

後日、当時たまに会っていた別の同級生から

 

「N君が渡せって」

「返すのはいつでもいいって」

 

とその時言っていたCD数枚が…。

 

 

(これは返すの非常にめんどくさいぞ…)

 

 

ファンクの定番や最新のソウルミュージシャンのCD。

結構探すの大変だっただろうなーと思いながらも、返すのいつでもいいって言ってるし突き返すのもアレだし、そこまでしてくれるんなら とありがたく借りることに。

 

「次会った時に返してくれればいいからさ!」

 

 

 

f:id:igannnomako:20161021061729p:plain

 

 

 

 

 

…まあ、やっぱりそれ以降会うことがないわけで。

 

 

 

そのまま時が流れ私は上京、そして出戻り。

自分のCD類は荷物になるので全部売ったのですが、さすがに借り物を売るわけにはいかないので引越し毎に一緒に連れて行ってます。

 

コミュ障なので連絡先も聞いておらず、自分の周りの交友関係も消滅し、N君と連絡を取れる知り合いも0に。

おそらくフェイスブックとかならやってるんだろうなーとか考えはするんですが、そのためにアカウント作ったり取れるかわからない連絡取ったりなんだりするのもめんどくさい。

自分がお願いして借りたものじゃないだけに尚更。

 

貸してくれたことには感謝してるし、とってもいいCDでした。

それが今では4年も借りパク状態…。

 

 

 

ごめんN君、いつかは返したい思っている。

しかしいつになるかは…わからない。

 

とりあえず貸し借りするときは連絡先は必須だなあとものすごく当たり前のことを思いました。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

よければクリックお願いします。

 

 

関連記事

ルームシェアの体験談

igannno.hatenablog.com

※宗教勧誘の断り方

igannno.hatenablog.com