胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在25歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

胃がん定期検診&手術後半年のCT検査 意外と高額

今日は定期検診と術後半年のCT検査に行ってきました。

 

まずは採血&診察。

混んでいて1時間押しのスタートでしたが、血液検査の結果も良好で体重も微増。

今回は薬の副作用もあまりひどくなかったので特に話すこともなく終了。

 

 

次に CT検査。

(ちなみにCT検査とは機械で体の内部をスキャンする検査のこと)

f:id:igannnomako:20170116204850p:plain

だいぶ雑ですがこんな感じの検査です。

 

はじめに腕の血管から造影剤を流し込み…

すぐにモワモワーと体が温かくなってくる…。

 

寝不足だったし気持ち悪くなるかもなーと心配だったけどなんとか大丈夫でした^^

 

 

造影剤注射の時に看護師さんが

 「この腕ならどこでもいけるな、刺し放題だ」

 とか、ひとり言を言っているのを聞いて、なぜか

「ああ多分この人いい人だなー」と思った。

  

 

採血担当とか注射系の人って

他人の血管を探して注射針を差し込むという恐ろしい仕事を、流れ作業のごとく1日何回も繰り返しやってるんだよなあと関心。

それでも明るく対応してくれるんだからすごい。

 

自分だったらプレッシャーに耐え切れず初日で行方をくらますと思う。

(まあそもそも成れないけど)

 

そんなどうでもいいことを考えながら検診&CTは終了。

結果は次回検診時。

 

 

最後に今日の診察の会計…11500円。たっか。

普段は3000円程度だからCTが8000円くらいか。

 

それとは別で抗がん剤NKS-1の代金もあるので胃がんが治っても貧乏で死ぬかもしれません。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

よければクリックお願いします。

 

 

関連記事

※その後NKS-1の副作用

igannno.hatenablog.com

※CT検査の結果

igannno.hatenablog.com