読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在25歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

実はバイトを辞めていた&サポステに連絡をしてみた

スポンサーリンク

12月の過去記事でリハビリバイトを始めたと報告しましたが、

実は今年1月の終わり頃に辞めてました

(その時応援してくれた方、すいません)

 

 

ちなみに辞めた理由というのが、その時期流行っていた『恵方巻きノルマ(自爆営業)』。

 

 その日、勤務が終わり帰ろうとしたところ、ベテランバイトの先輩に呼び止められまして

 

ベテラン「mako恵方巻き買った?」

 

私「買ってないですよ」

 

ベテラン「ダメだよ買わないと」

 

私「いや、でもいらないのでいいです」

 

ベテラン「mako恵方巻き売上あげてないでしょ?買わないと」

 

私「はい、でも私はいらないんで」

 

ベテラン「みんな買ってるんだから買わないとダメだよ」

 

私「いや、でも私はいらないので」

 (略)

じゃあ店長に聞いてきてみ?ということで確認したところ

 

店長いわく

「面接の時に確認もしているんで、買ってほしい」

とのこと。

 

確かに面接時にそれっぽい確認はあった。

しかしそれは「販促に協力はしてもらうけど、ノルマは無いです」だったはず。

 

それが実際は

「買取強要の圧力はかけるけど、ノルマは課せてないってことにしてるよ」

ということだったらしい。

 

『なぜコンビニバイトごときでそんな上からこられなきゃいけないんだ(ピキピキ)』

 私「そうですか、わかりました」

f:id:igannnomako:20170313160935p:plain

そんなわけでそのまま荷物をまとめて消えました。

 

 

悪いことではあれど、その時、もし買ってしまっていた場合の出費なんて千数百円でしかないです。

先のことを考えればそのまま買い取って過ごす方がよっっっぽど賢明な選択だったとは思いますが無理でした。

(そもそもコンビニバイトという時点で…というツッコミはご遠慮下さい^^)

 

この件に関して

正直、胃がんや買取ノルマ云々と言うより、自分自身に何か別の問題があるような気がしてなりません。

それを解決していきたい気持ちもありますが、まずは何より働かねば…。

 

 

ということで、人から勧められサポートステーション(通称サポステ)なる、いわゆる就労支援機関的なものがあるということを知り、早速近場のサポステへ連絡を入れてみました。

 

 

サポステでの内容はまた次回、いや、機会があれば報告したいと思います。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

よければクリックお願いします。

 

 

関連記事

※初サポステ

igannno.hatenablog.com