胃がんの人

24歳で胃がん発覚(ステージ2B)。現在25歳。闘病というほど大したものではないただの日記です。

術後1年のCT検査に行ってきた

スポンサーリンク

本日、術後1年のCT検査を受けてきました。

 

予約の都合上、今日は採血とCTだけで診察等は無し。

その代わりまた来週、胃カメラと診察を受けに行かないといけません。

 

 

 

f:id:igannnomako:20170116204850p:plain

(画像は前回のCT記事胃がん定期検診&手術後半年のCT検査 意外と高額の使い回し)

 

ちなみにCT検査とは機械で体の内部をスキャンする検査のこと。

↑こんな感じで、腕から造影剤を流し込まれ撮影します。

 

CT検査は今回で3回目だったので体が慣れてきたのか、造影剤のモワモワ感が前回より少なかったです。

 

 

10分ほどですんなり終了し、本日のお会計9700円

前回CTのときは検診も込みで11500円だったので、単品だとちょっと割高に感じる…。

 

 

結果は多分次回にもらえると思います。

 

なんだか今までみたく、次の検診まで1ヶ月半くらい間があると結果も気にならなくなる、というか途中で忘れるのでいいんですが、1週間だとドキドキが続きそうで不安ですね^^;

 

 

そして帰りに寄ったコンビニで、カップ焼きそばUFOの『わさマヨ地獄』味という、いかにも辛そうな緑のパッケージの商品を見つけ、心惹かれてしまいました。

 

しかし、

 手術してから念のため『激辛』系の食べ物は一応控えているので我慢。

 

特別好きな食べ物でこういうことをすると、四六時中その食べ物が頭から離れなくなくなってしまうのですが、今回は意外とすんなり受け入れられました。

もともと辛いもの好きではあるものの、『激辛』にはそんなに興味なかったのかも。

とりあえず無駄使いしなくてよかった。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村